CONTENTS
記事
EVENT
イベント
CALENDEAR
日程
ITEM
商品
CONTACT
お問い合わせ
noimage

「私は体内の声に耳を傾けなければならないと学んだ。一度学ぶと、すべてが好転した。・・・どの食材が炎症を引き起こし、どの食材が合っているのかを確認した。・・・方法が簡単だ。まず2週間、食事からグルテンを排除する。その後、2週間にわたり余計な糖分と乳製品を取り除き、体がどう反応するか見るだけだ(爽快な気分になるはずだ)。

・・・だが食べる物を変えてそれで終わりではない。食べ方を変えることを学ぶのだ。肉体のニーズに応じ、求めている物を求められているときに与えるようにするのだ。そうすると、肉体と思考の機能が著しく向上することが分かる。以前よりリラックスできて、集中力も高まり、人生全体を自分でコントロールできるようになる。

・・・われわれは一人ひとり皆違う。・・・」

・・・・・・・・・参考書籍より引用

自分の体の声に耳を傾けることで、何が必要で、何をさせるべきか、分かるようになります。結果、心身両方に健康を得られるのです。

 

参考書籍:ノバク・ジョコビッチ著『ジョコビッチの生まれ変わる食事(新装版)』扶桑社

]]>

        
関連する記事はこちら