主治医はあなたです。

きれいな血液は、食事を中心とした、生活習慣が作ります。

「主治医はあなたです。」慢性病の方に、食事療法をアドバイスしていた祖父が、言っていました。病気になったら、お医者さんが助けてくれると思いがちですが、病気は、それを作った自分が、主体的に治していかないと、治らないのです。そして、時間も、病気を作ったスピードの何倍もかかるものと覚悟する必要があります。

しかし逆に、食事を中心とした生活習慣が整えば、自ずとよい方向へ向かいます。

うめやママは、きれいな血液をつくる食習慣を提案し、予防的に、健やかな体つくりをしていただきたいと思います。

ママの健康状態が良いことは、そのまま家族の良い健康状態を表します。