グミの実

食材は「旬」の季節に、一番栄養価が高くなる。
そして、私たちの体も、旬の食べ物を必要としている。
このグミの実は、沢山食べるものではないけれど、母の庭で実り、とても可愛らしいので、
旬のノートとして、そのことを書き留めておきたくなった。
 
 
【グミ】
「茱萸」とも書く。
グミ科グミ属の木になる果実。
一般的なものは6月、春グミは5月、秋グミは10月が旬。
 
*女性に嬉しい栄養素でできている。
 
・ビタミンE…フルーツでトップクラス。強い抗酸化作用により、活性酸素を抑え、体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ。アンチエイジング、動脈硬化、心筋梗塞などの生活習慣病予防にgood。
 
・βカロテン…抗酸化作用。皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ。免疫力を高める働きも期待できる。
 
・リコピン…強い抗酸化作用。ビタミンEの100倍以上、βカロテンの2倍以上とも言われる。肌、皮膚に蓄積し、シミやしわの原因となるメラニンの生成を抑制、紫外線による肌の老化を防いでくれる。
 
・βカロテン、リコピンは、その強い抗酸化作用から、がん予防の点からも注目を集めている。
 
参考: