スーパーフードとしてのクロレラ

》スーパーフード
 
1980年頃、北米で食事療法に携わる専門家、医療関係者たちが、「スーパーフード」という言葉を使い始めたと言われている。
 
「栄養価に優れた大いなる食べ物」の総称。
添加物や白砂糖などは一切加えられておらず、自然が育んだ、ピュアで優れた食品。
 
主に植物性に由来し、他の食品よりも遥かに栄養価が高く、全体のバランスも良いのが特徴。
ビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸、必須脂肪酸、多糖類、抗酸化物質などを含み、エイジングケアや免疫力の増強などに適した健康成分を、ごく僅かな量で、充分に摂取できる。
 
以上の条件を、クロレラは網羅している、と思う。
 
 
》スーパーフードとしてのクロレラ 期待できること
 
・私たちの体に必要な、栄養素が69種類、バランス良く含まれている。
・中性脂肪、コレステロールを下げる。
・胃腸の粘膜修復、余分な酸の吸収。
・有害物質の解毒。
・免疫力を高める。風邪を引きにくくする。
・アトピー、アレルギーの体質改善。
・老化防止、若返り。
・疲れがとれやすい、ストレスの緩和。
・血管を掃除し、きれいにする。
 
参考:KARMA ORGANICS 『スーパーフード図鑑&ローフードレシピ』