Inner Beauty Sweets

Inner Beauty Sweets にハマっている。
オーストラリア発祥というブリスボールや、ドライフルーツとナッツたっぷりのサラミを作ってみた。
 
Inner Beauty Sweets のポイントは、
・血糖値を急激に上げないもの
・グルテンフリーのもの
・人工の甘味料は使わない
・トランス脂肪酸の入ったものを使わない
ということ。
 
今回は更に、使う食材を出来る限りオーガニックのものにしてみた。
 
「ブリスボール」は、主にココナッツでできている。甘味料は使わず、ドライデーツで代用。
アーモンドが入っているからか、小さいもの一つ食べただけでも、食べ応えがある。ココナッツがあっさりと食べやすいのか、家族に特に好評だった。
 
「ドライフルーツとナッツのサラミ」は、ドライフルーツがペースト状になるまで、ひたすら刻む。フードプロセッサーは、その粘りけと重みに耐えられず、止まってしまったので、自力で。腕と手首が痛くなった…。
中身はほぼ、ドライフルーツとナッツ。ドライフルーツがしっかり甘いので、食べ応え抜群、ナッツの触感が楽しい。美味しい。
 
なるほど、小麦粉などグルテンを含んだ炭水化物を使わないので、血糖値も上がりにくく、意外と腹持ちが良い。
これをおやつにしていると、小麦粉を使ったクッキーやケーキなどのお菓子を、ほしいと思わなくなった。
美容とか、ダイエット(妊娠中、授乳中はNG)、きれいな血液=おいしい母乳作りには、良さそうだ。
 
作ってみたい方へ
〈作り方メモ〉
*ブリスボール
アーモンド 100g、ココナッツファイン 150g、ココナッツオイル 大さじ1、塩少々。これをフードプロセッサーにかけて細かく撹拌。
そこに、デーツ 200g、バニラエキストラクト 小さじ1/2 を加え、ピューレ状になるまで撹拌する。
※ココナッツファインは、多すぎると感じたので、混ざらなかったら減らして良いと思う。ドライフルーツは、引っかかりやすいので、細かく刻んでからフードプロセッサーに入れる。少量ずつ撹拌するのがおすすめ。
ピューレ状に混ざったココナッツとドライフルーツを、ボール状にまとめ、ココナッツファインをまぶす。
 
*ドライフルーツとナッツのサラミ
デーツ 200g、ドライいちじく 200g、ドライプルーン 200gを細かく刻む。ペースト状になるまで、ひたすら刻む。包丁の腹で押しながら刻むと少し時短できた。ここに、メープルシロップ 大さじ1、ブランデーかバニラエキストラクトを大さじ2入れ、よく混ぜ合わせる。
そこに、アーモンド 100g、くるみ 150g、ピスタチオ 50g、アーモンドパウダー 大さじ1を加え、よく混ぜる。
ラップに乗せて成形、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。
※ナッツが多すぎると判断したので、実際のレシピより少なくしたが、問題なかった。
 
参考:エリカ・アンギャル氏『SUPER BEAUTY SWEETS』