食事はバランス良く

ある日の朝食

我が家の朝ごはんは大概、ご飯と味噌汁の日、グラノーラの日、パンの日、その日の気分や体調で決めている。

この日は、パンの日。

主食は、パンで炭水化物。これだけでは栄養が偏るので(ミネラルや食物繊維があまり摂れないので)

主菜にウインナーを少々。ヨーグルトに穀物いっぱいのミューズリーをたっぷりかけて、タンパク質と食物繊維と、ミネラルを補う。

副菜は、自家製のピクルスを付けてみた。ミネラルは、酸っぱいものと組み合わせると吸収が良くなる。あとは、バイオリンク(=チクゴ株クロレラ)。これで、ビタミン、ミネラルはばっちり、ということで。

 

*ミューズリーを知ったのは最近。食べているのは、Country Farm Fruit Muesliというもので、原産国はドイツ、とある。シリアルの一種であるようだが、日本のグラノーラよりずっと、穀物感、素材感が強い。やや食べにくいけど、噛みごたえが癖になる。調べてみると、1900年頃に、生の野菜や果物の栄養が療養中の患者さんたちの必要と考えた、マクシミリアン・ビルヒャー=ベンナー医師が考案したそう。アルプス山脈に住まう牧童の伝統的な食事をヒントにしているらしい。グラノーラのように甘みを加えたり、加熱をせず、素材からミネラルを目一杯取れる食材のようだ。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AA%E3%83%BC