良い体質はきれいな血液から

真の健康状態と、内側からの美しさは、血液がきれいであったこそです。

血液がきれいになると、細胞が元気になります。

そうすると、体の諸機能が正常に働きます。

よく「自己治癒力」と言いますが、自分にとって良くないものは上手に排除してくれるようになります。

そのため、病気にならない体つくりができるのです。

正常な血液は、ph8.2ほどの弱アルカリ性、病気になりやすい、あるいはなってしまった時の血液は酸性になっています。

つまり、きれいな血液は、弱アルカリ性の血液です。

正しい食事をすることで、それは可能になります。

食品添加物や脂質の多い現代の食生活は栄養素が偏りがち。

バランスの良い食事で、血液をきれいにし、本物の健康と美しさを手に入れましょう。